00_安全大会LPキャッチ

 

事故の多い会社と少ない会社の違いは「安全風土」が異なることが数々の社会心理学的研究で明らかになっています。

 

この「安全風土」の一要素であるコミュニケーション。安全を重視する【安全コミュニケーション】が促進されることにより個人の安全意識が高まります。上司・部下・仲間がお互いに声をかけあうことにより、ヒューマンエラーが防止できるのです。この講話は、自分と他者の脳のタイプや言葉の受け取り方の違いを知り、人間関係を円滑にしてゼロ災害を目指す内容になっています。

 

また、参加型の講演構成になっていますので  ”楽しく、すぐ役に立つ、眠くならない”   講演会となっています。

 

 

 

 

 

00_安全大会LPコンテンツ1

00_安全大会LPコンテンツ2

 

 

安全大会内容一部

 

 

安全大会返金保証

 

 

00_安全大会LP実績

 

 

 

 

00_安全大会LP受講者の声

00_安全大会LP担当者の声

 

 

 

00_安全大会LP流れ

 

00_安全大会LPよくある質問1

 

講師の太田が安全大会講話で

お伝えしたいこと

 

弊社の主な事業は研修事業です。特にビジネスに関わるマナーやコミュニケーションの研修を各方面の企業様からご依頼いただいておりますが、人材育成の現場において太田自身が強く感じていることは「職場はもっと分かり合える」ということです。

 

特に建築に関わる企業様の人材に関する問題は深刻だとの声を多数お聞きします。「社員が入ってこない」「社員がすぐに辞めてしまう、、、」など慢性的な人材不足に悩まされている現状があります。

 

この安全大会講話では”安全に関わるコミュニケーション”をテーマとしてお話しさせて頂くのですが、コミュニケーションが円滑になることで得られるメリットは”安全確保”だけではありません。

コミュニケーションの機会が増えて”職場の雰囲気が良くなる” 職場が明るくなることで、働いている皆様自身が【自分の存在】や【職場での自分の居場所】を認識しやりがいに繋がります。同時に【他者の存在価値】についても認めるきっかけにもなります。この気づきの影響は非常に大きなものがあり【職場の安全確保】【職場の雰囲気改善】【離職者の減少】【業務請負効率の向上】など多岐に及びます。

 

これらを建築業の皆様に少しでも体感して頂き、ご依頼いただいた企業様や協力業者様の今後の発展に繋げていただけたら本当に嬉しいです。

 

 

最後に(ご担当者様へ)

 

ここまで読み進めて頂いてありがとうございます。恐らく担当者様が、講師を選ぶにあたって一番気がかりなのは、一体いくらで講話を依頼できるのか?という【講演料】についてではないかと思います。ここまでで弊社として価格を明示させて頂いておりませんのには、理由がございます。     (期間限定料金:春得キャンペーン中)

 

一般企業様向けの講演料は、テーマや講演時間にもよりますが1講演あたり 15〜30万円程度でお受けしているのが現状です。ただ、お問い合わせ頂く安全大会担当者様のご予算をお伺いすると、弊社の基本料金では大幅に予算オーバーだとの声を多く頂いております。

 

もちろん、それぞれの主催企業様のご都合、主催される安全協会様のご予算配分などで予算的に厳しいケースが多いことも弊社は承知しております。また、講演依頼する講師選びが大変だということも承知しております。

ですので、できるだけ多くの建築業様にコミュニケーションの大切さを知って頂けたらとの思いから、安全大会講話に限り弊社最安の料金設定”でご講演をお受けさせて頂くことにしました。

 

安全大会講話に関してだけは基本料金から開きのある料金でお受けしていますので、ネット上に明示することを控えさせて頂いているのが現状です。 (期間限定料金:春得キャンペーン中)

 

相談は無料です。お見積もりや些細な疑問などまずはお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー

Copyright (C) 2017 アイキャリア株式会社 All Rights Reserved.